このページの位置:
トップページ > 講座情報 > 公開講座 > 平成31年度前期 > エスチュアリー研究の最前線(1)

平成31年度前期公開講座 詳細情報

3. エスチュアリー研究の最前線(1)
— エスチュアリーの自然環境の把握と持続的発展 —

受付期間が終了しました。

日程
5月31日(金)~6月28日(金)
時間
18時00分~19時30分
回数
5 回
会場
エスチュアリー研究センター2階セミナー室および実験室
講座責任者
エスチュアリー研究センター 助教 南 憲吏
担当講師
エスチュアリー研究センター 教授 齋藤 文紀
エスチュアリー研究センター 准教授 瀬戸 浩二
エスチュアリー研究センター 特任助教 増木 新吾
エスチュアリー研究センター 助教 南 憲吏
エスチュアリー研究センター 助教 川井田 俊
講座の内容
環境破壊が世界的に進む現在、私たちにとって身近な自然環境であるエスチュアリー(汽水域、沿岸湖沼とその周辺低地、沿岸海域、ラグーン)を保全し、持続的な利用と発展を維持していくことは、重要な課題となっています。本講座では、最新の研究に基づくエスチュアリーの自然環境の把握と今後のあり方について、話題提供を行います。
募集対象
一般市民
募集人数
20名
講習料
2,500円
プログラム
日程 曜日 テーマ
15月31日(金)エスチュアリーと汽水域
26月7日(金)水害時における中海・宍道湖への影響を考える
36月14日(金)最先端の音響技術で水中を覗く
46月21日(金)❝美味しい❞だけが能じゃない-汽水域のカニ類のふしぎを知ろう-
56月28日(金)宍道湖・中海における水質の現状と課題
特記事項
※応募者5名以上で開講します。

※日程・内容は、天候その他の事情により変更になる場合があります。

« 平成31年度前期公開講座一覧に戻る


講座メニュー

  • 公開講座
  • 大学開放事業
  • センター主催講座
  • お問い合わせ

医学部の生涯学習支援活動情報

データベース

センターが管理する各種情報をデータベースから検索できます。

△このページの先頭へ