1. 対象

原則として、どなたでも受講できます。ただし、講座により受講対象者を限定している場合がありますので、各講座の「対象」の欄をご覧ください。

2.申込期間

令和元年8月29日(木)~ 9月10日(火)17時必着

3. 申込方法

① ホームページ
専用申込フォームをご利用ください。
② 郵送・FAX
公開講座冊子P17~P18の「公開講座受講申込書」に必要事項ををご記入のうえ、送付してください。
宛先:〒690-8504 松江市西川津町1060 島根大学大学教育センター公開講座担当
FAX:0852-32-6098
③ メール
件名(タイトル)は「公開講座受講申込書」とし本文に必要事項を明記し下記アドレスに送信してください。
必要事項:1.希望する講座名 2.公開講座の受講経験(有・無) 3.氏名・ふりがな 4.性別・生年月日・年齢・学年(小・中・高生のみ) 5.郵便番号・住所 6.電話番号・FAX・携帯番号 7.保護者名(小・中・高生のみ)8.市民パスポート会員番号(会員のみ)
ercll@edu.shimane-u.ac.jp (ercll = イー、アール、シー、エル、エル)
④ 窓口へ持参
公開講座冊子P29~P30の「公開講座受講申込書」に必要事項をご記入のうえ、直接本センター事務室にご持参ください。
受付時間: 10時~12時、13時~17時(土、日、祝祭日を除く)
受付場所: 島根大学大学教育センター(公開講座担当)事務室(生物資源科学部3号館1階)
注)電話での受付は行っておりません。

4. 受講の確認

  • 応募者多数の場合は抽選となります。その結果、受講不可となった場合のみご連絡します。(先着順ではありません。)
  • 受講者決定後、実施場所等の詳細について、講座開始日の遅くとの7日前までに郵送でお知らせします。
  • 申込人数が一定人数に達しない場合は、開講を中止する場合があります。
  • 申込後キャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。

5. 講習料について

  • 講習料納付通知の到着後、納入期限までに指定口座宛にお振込ください。振込が確認できない場合は、受講取消となりますのでご注意ください。(窓口での現金出納は行いません)
  • 講習料とは別に実費(テキスト代、材料代、保険料等)が必要となる場合があります。

6. キャンセルについて

キャンセルポリシーは次のとおりです。

①講座開始日の7日前の17時までに申し出た場合 ⇒ 納付された全額を返還します。

②講座開始日の前日の17時までに申し出た場合 ⇒ 納付された講習料のうち、講習料のみ返還します。

③講座開始日の当日 ⇒ 納付された受講料は、一切返還できません。

7. 実施会場

会場は講座によって異なります。各講座の「会場」の欄をご覧ください。なお、都合により会場が変更になる場合があります。

8. 交通手段

〈島根大学松江キャンパス〉
駐車場が少ないため、なるべく公共交通機関(バス等)をご利用ください。
やむを得ず自家用車で来られる場合は、正門の守衛室で「公開講座受講」の旨を伝え、入構の手続きを行ってください。
〈島根大学出雲キャンパス〉
指定の駐車場をご利用ください。

9. 受講記録証

受講記録証は希望者のみ発行します。(申請期間は1月~2月です)

10. その他・注意事項

    • 受講は申込まれた本人に限ります。
    • 無断欠席をされた場合は次回から受講をお断りする場合があります。
    • 事故・盗難についての一切の責任は負いません。
    • 原則、傷害保険の加入は大学では取り扱いません。ただし、スポーツ講座のみ大学で取りまとめて傷害保険に加入します。
    • 本学の施設・設備等破損した場合は弁償していただくこともあります。
    • 公開講座で撮った写真は、大学HP等での広報や報告書等に使用する場合があります。
    • 都合により、日程変更および講座が中止になる場合があります。
    • 他の受講者、教職員に対して、お互い対等な人間であることを認識し常に相手の人格を尊重し、相手の立場に立って言動や行動を行うように努めてください。

    「島根大学市民パスポート会員」について

    「島根大学市民パスポート会員」の方は、年会費5,000円で「公開講座(知識習得系)」が無料で受講できます。(実費を除く)

    島根大学市民パスポート会員担当(総務課) TEL(0852)32-6014

    島根大学における個人情報の取り扱いについて

     収集した個人情報は、公開講座の運営以外には使用しません。併せて、「島根大学個人情報の保護に関する規則」、並びに「島根大学情報セキュリティポリシー」に基づき、当該個人情報の漏洩・流出・不正利用がないよう、必要かつ適切な管理を行います。